読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

みんなでつくる素敵な世界

すべての人が自分の得意なことで人助けして互いにそれがかみ合った世界ができたら素敵と思ってます。

年賀状の代わりになるものを始めたい

この時期になると毎年考えます。『もう、年賀状、良くね?』って。子供の写真を取りこんでディズニーキャラクターがプリントされた年賀状を10,000円以上刷って、お友達に送付しますが、そこに手書きで書くコメントは『今年こそ会いたいね!』みたいなことばかり。なんなんだ、この機械的で無機質で無駄なコストは。時間もかかるし。

こんなことを言っている僕ですが全否定ではないのです。過去に子供たちにバースデーカードを描いて送った話がありましたが、あんな感じで自らデザインして作り上げたようなカードならとても価値があると思います。それはデザインでなくても、しっかり丁寧に書かれたお手紙なら、もちろん受け取った側は嬉しくて価値があると思うのです。

 

我が家でみる光景は、もう数日で年明けるよ?ってタイミングで慌てて宛名書きをして、ほんのひとこと手書きメッセージをいれて送る。受け取った側はきっとひと目見て、子供たち大きくなったねぇ・・・、で終わって、年賀状はそのまましまわれて翌年の年賀状の時期の宛名の確認に使われるまでしまわれるのです。

 今年・・・・、ちょっと私的なことでごにょごにょあって決めました。

『今年は年賀状出さないもんねっ!』

 年賀状を出さない代わりに考えているのが、年賀状の代替となる近況報告をブログ形式で作成してアップして、そのリンクにアクセスしてもらうっていうのをやってみよう!ということ。今年一年撮った画像をピックアップして、それらを添えて近況報告をやるのです。

ブログだとインターネットにがっつり公開になってしまうため、見れる人だけ見れるようなページにできるように考えています。ホームページだとドメインもっていないと立てられないし、毎年1回だけ追加される記事のためにドメイン使用料なんて払っていられない。

そんななんやかやを考えていたら、Google サイト が使えそうな気がするので、今、試してみています。

これができれば・・・何年も経った後、見返すことで自分の軌跡を見れるではないかっ!写真付き、動画付き。もはや、これ、自分のためにやるもんねっ!Googleサイトならスマホ対応の画面も自動的に対応してくれるので、そこを当てにしています。

 

そんな風に励んでいるところで、数人の親戚のおじさんおばさんが、ガラケーでPCももっていないという情報が・・・。

『今年は年賀状少しだけ出すもんねっ!』